• 本

猫は仕事人

文春文庫 た93−1

出版社名 文藝春秋
出版年月 2014年11月
ISBNコード 978-4-16-790229-2
4-16-790229-X
税込価格 659円
頁数・縦 261P 16cm

商品内容

要旨

春らんまん。江戸は本所深川で、三味線の音を聞きつつ駄猫ライフ満喫中の化け猫のまるに、町娘姉妹の悲話が降りかかってきた。悪い奴らに騙されて、骨までしゃぶられる人間たちを見て、「ゆるせない!」と仲間だった化け猫たちも立ち上がる。まるはもう裏の“仕事人”稼業はやめたはずだったけれど―。痛快シリーズ第1弾!

著者紹介

高橋 由太 (タカハシ ユタ)  
1972年、千葉県生まれ。2010年、第8回「このミステリーがすごい!」大賞隠し玉として『もののけ本所深川事件帖―オサキ江戸へ』(宝島社文庫)でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)