• 本

静おばあちゃんにおまかせ

文春文庫 な71−1

出版社名 文藝春秋
出版年月 2014年11月
ISBNコード 978-4-16-790240-7
4-16-790240-0
税込価格 756円
頁数・縦 367P 16cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

警視庁一課の刑事、葛城公彦は平凡な青年。天才的な閃きにも鋭い洞察にも無縁だが、ガールフレンドの高遠寺円に助けられ今日も難事件に立ち向かう。法律家を志望する円のブレーンは元裁判官の静おばあちゃん。最後まで予断を許さないストーリー展開で一気に読ませる痛快アームチェア・ディテクティブ連作。

著者紹介

中山 七里 (ナカヤマ シチリ)  
1961年、岐阜県生まれ。花園大学文学部国文科卒業。「さよならドビュッシー」が第8回『このミステリーがすごい!』大賞を受賞し、2010年に同作でデビュー、2013年には映画化もされた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)