• 本

コギャルだった私が、カリスマ新幹線販売員になれた理由

日経ビジネス人文庫 も7−1

出版社名 日本経済新聞出版社
出版年月 2014年11月
ISBNコード 978-4-532-19745-2
4-532-19745-7
税込価格 756円
頁数・縦 197P 15cm

商品内容

要旨

マニュアルを学んだうえで、マニュアルを超える。どうすればお客さまが喜んでくれるかを考える―。落ちこぼれで、プータローのコギャルだった彼女が、通常の5倍という驚異的な売上を達成できた背景には、仕事の意味を考え抜き、絶えざる工夫を重ねたことにあった。伝説の山形新幹線アテンダントが説く「おもてなしのこころ」。

目次

第1章 「落ちこぼれ」からの挑戦
第2章 働くって楽しい!
第3章 一歩前へ進むための、「気づき」のチカラ
第4章 新幹線は人生の交差点
第5章 気持ちひとつで、どこまでも行ける
第6章 成長し続けること

著者紹介

茂木 久美子 (モキ クミコ)  
1980年山形県生まれ。山形城北高校卒。98年から山形新幹線車内販売員として勤務。2005年、東京‐新庄間の1往復半で50万円の売上を達成。その群を抜く売上が評価され、06年10月に最年少でチーフインストラクターに抜擢。「車内販売のカリスマ」として、テレビや新聞など様々なメディアで取り上げられる。12年に車内販売員を引退し独立、年間200回以上の講演・セミナーを中心に活動を展開している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)