• 本

売れる文章術

出版社名 フォレスト出版
出版年月 2014年11月
ISBNコード 978-4-89451-641-0
4-89451-641-1
税込価格 1,650円
頁数・縦 268P 19cm

商品内容

要旨

「共感されるセールス文章」が、あなたのビジネスにさらなる飛躍をもたらす!たった1枚のシートで、お客様を引き込むセールス文章が書ける!埋める→貼る→つなぐ、のたった3ステップ!

目次

第1章 なぜ多くの人がセールス文章を書くのに苦しむのか?セールス文章に潜む「7つの落とし穴」と、その突破口(文章を書く時間がない
売り込まないと売れない、という思い込み ほか)
第2章 売れる文章を書く前にあなたが知っておくべき、売れるプラットフォームを作る3ステップ(なぜツールはいくらでもあるのに、お客様は逃げていくのか?
必要最小限のツールで最大の効果を生み出す、顧客満足から始まるプラットフォーム構築 ほか)
第3章 リアルな事例から読み解く、「共感」と「結果」を生み出す、売れる文章8つのメカニズム(あなたがこの本を手にしている秘密の理由
10年間を結晶化した「エンパシーライティング」3ステップ ほか)
第4章 売上げの8割を支配する売れるヘッドラインの作り方(“ヘッドライン”を制すものは“売上げ”を制す!
3つの売れたヘッドライン事例の共通点とは? ほか)
第5章 それでもうまくいかないときに読む5つのヒント(「売れない」を「売れる」に変えるカンタンな3つの方法
文章を上達させるのは「急所」を見きわめること ほか)

著者紹介

中野 巧 (ナカノ コウ)  
共感を科学する「エンパシーデザイン・ラボ」所長。「共感」を生み出す再現性あるメソッドの研究開発に力を入れている。大学の建築学科を卒業後、積水ハウスで住宅の設計をしていたが、26歳でゼロからフルコミッション営業の世界に飛び込む。そこで従来型の売り込む営業をするが結果を出せず、職を失う。その後、業界最大手の通信会社の営業職に就いたのをきっかけに、全国トップの営業成績を取り続けるようになる。30歳を目前にウェブマーケティングの仕事で独立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)