• 本

奇跡は起こらない 脊髄梗塞・それでも私は生きてゆく

Parade Books

出版社名 パレード
出版年月 2014年11月
ISBNコード 978-4-434-19812-0
4-434-19812-2
税込価格 1,100円
頁数・縦 124P 19cm

商品内容

要旨

ある日突然、原因不明の難病に見舞われ、胸から下の機能を全て失う。そして再発…それでも生きる意味、生きる覚悟とは…

目次

第1章 筆舌に尽くしがたし(青天の霹靂『脊髄梗塞』
託された使命 ほか)
第2章 リハビリ・希望と絶望の六カ月(血圧との戦い
初めての外泊 ほか)
第3章 死ぬ勇気、生きる覚悟(二度目の青天の霹靂
再発 ほか)
第4章 間違いだらけのバリアフリー(最大の幸せ
視点が変われば ほか)
第5章 果てしなきマイゴール(奇跡は起こすもの
iPS細胞の登場 ほか)

出版社
商品紹介

原因も治療法も不明の「脊髄梗塞」。難病発症から七年、再発して三年、胸から下の機能を失いながらも強く生きる日々を綴ったエッセイ。

著者紹介

藤原 あや子 (フジワラ アヤコ)  
国家公務員として某中央官庁に数年間勤務の後、結婚、出産。育児に専念するため辞職。一段落したのを機に、雑誌社で、インタビュアー、ライターとしての経験を積む。その後、フリーライターを経て、経済産業省の専門情報紙『METI情報』を刊行する新聞社に入社。十年あまり編集長をつとめる。在職中に突然、脊髄梗塞を患う。復帰を目指してがんばるも、やむなく退社。以後、再びフリーに転じ、現在に至る。『AYAユニバーサルデザイン研究所』を立ち上げ、住宅、店舗、その他施設やモノ等バリアフリーに関するアドバイスなども行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)