• 本

伶也と

出版社名 文藝春秋
出版年月 2014年11月
ISBNコード 978-4-16-390161-9
4-16-390161-2
税込価格 1,404円
頁数・縦 252P 20cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 小田原在住、オススメ地元作家さんです

    人気ロックバンドとの禁断の恋愛、
    というところに目が行きがちですが、
    現代の社会問題を深く突いていると思います。
    これは、究極の愛なのか?ただの破滅なのか?
    人生で一番必要なものは果たしてなんなのか?

    (2015年2月9日)

商品内容

要旨

生まれて初めてのライブで、ロックバンド「ゴライアス」と衝撃的な出会いをした直子。今までこれといった趣味もなかった彼女は、自分の持てる時間と金のすべてを使い、ボーカルの伶也を支えることを決心する。狂おしいほどの愛と献身が行きつく先はどこなのか。二人が迎えた結末は、1ページめで明かされる。恋愛を超えた、究極の感情を描く問題作。

出版社
商品紹介

同僚に誘われ、初めてライブに参加したその日から「伶也」が彼女の全てだった。人気バンドのボーカルを愛し、支え続けた女性の半生。

著者紹介

椰月 美智子 (ヤズキ ミチコ)  
1970年、神奈川県生まれ。2002年『十二歳』で第四十二回講談社児童文学新人賞を受賞しデビュー。07年に『しずかな日々』で第四十五回野間児童文芸賞、第二十三回坪田譲治文学賞をダブル受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)