• 本

支援困難事例と向き合う 18事例から学ぶ援助の視点と方法

出版社名 中央法規出版
出版年月 2014年12月
ISBNコード 978-4-8058-5048-0
4-8058-5048-5
税込価格 2,160円
頁数・縦 173P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

第1部 支援困難事例と向き合う(サービス拒否
終末期
不穏 ほか)
第2部 支援困難事例を深める(“支援困難事例と向き合う”ことの意味
「支援困難事例」をとらえることの難しさ―「支援困難事例」の特性を考える
支援困難事例の3つの発生要因 ほか)
第3部 実践の根拠としての「価値」を極める(対人援助における「価値」の位置と重要性―知識・技術・価値の三位一体による援助
対人援助における「価値」の全体像―中核的価値・派生的価値・根源的価値の位置関係
中核的価値としての「本人主体」 ほか)

著者紹介

岩間 伸之 (イワマ ノブユキ)  
大阪市立大学大学院生活科学研究科教授。1965年生まれ。同志社大学大学院文学研究科社会福祉学専攻博士課程後期修了。博士(社会福祉学)。社会福祉士。特定非営利活動法人西成後見の会代表理事。専門領域は社会福祉学/ソーシャルワーク論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)