• 本

さいごの色街飛田

新潮文庫 い−121−1

出版社名 新潮社
出版年月 2015年2月
ISBNコード 978-4-10-126391-5
4-10-126391-4
税込価格 825円
頁数・縦 489,4P 16cm

商品内容

要旨

客引きのおばちゃんの手招きで、男が一人、また一人と店に上がる。大阪に今なお存在する「色街」飛田。経営者、働く女たち、客、警察、ヤクザらの生の声に耳を傾け、「中」へと入り込んだ著者が見たものは、人間の性むき出しの街で懸命に生きる人々の姿だった。十二年にわたる取材により、一筋縄ではいかないこの街を活写したルポルタージュの傑作。

目次

第1章 飛田に行きましたか
第2章 飛田を歩く
第3章 飛田のはじまり
第4章 住めば天国、出たら地獄―戦後の飛田
第5章 飛田に生きる
第6章 飛田で働く人たち

著者紹介

井上 理津子 (イノウエ リツコ)  
1955(昭和30)年、奈良市生れ。フリーライター。京都女子大学短期大学部卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)