• 本

卵を食べれば全部よくなる

出版社名 マガジンハウス
出版年月 2014年12月
ISBNコード 978-4-8387-2722-3
4-8387-2722-4
税込価格 1,404円
頁数・縦 189P 19cm

商品内容

要旨

卵がカラダに悪い!は誤解、コレステロールの心配もなし!最強のスーパーフード、それが卵です!

目次

1 卵はスーパーフード。(卵はほとんど全ての栄養を含むスーパーフード
たんぱく質不足の現代人に、卵は必須。 ほか)
2 コレステロールに関する大誤解。(コレステロールは、体に必要な物質。
コレステロールが悪者にされた間違った根拠。 ほか)
3 年代別で変わる、卵を食べる意味。(1〜3歳 レシチンとコレステロールのおかげで脳が成長。
4〜8歳 体の成長と激しい運動に、たんぱく質が必須。 ほか)
4 こんな悩みは、全部卵で解決。(塾に行く前に食べても、眠くならない間食とは?
不登校の高校生が、3か月で完全に回復した理由。 ほか)
5 からだによく効く、卵の食べ方(もっとも消化がいいのは半熟卵。
固ゆで卵はダイエットにお勧め! ほか)

出版社
商品紹介

栄養価・栄養素から、コレステロールについての正しい知識、年代別「卵がからだに必要なわけ」、効率の良い卵の食べ方まで徹底指南。

著者紹介

佐藤 智春 (サトウ チハル)  
1987年から、スタイリストとして、女優、アーティストの衣装を担当。自らの健康管理のために分子栄養学を学び、血液栄養診断士(分子整合栄養学協会認定)の資格を取得。1995年(株)クオリティーライフを設立、メディカル&ライフコーディネーター、食のコンサルタントとして活動。バイタル・アナリスト、NPO分子整合栄養医学協会健康指導士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)