• 本

特捜部Q 〔4−1〕

カルテ番号64 上

ハヤカワ・ミステリ文庫 HM 385−5

出版社名 早川書房
出版年月 2014年12月
ISBNコード 978-4-15-179455-1
4-15-179455-7
税込価格 842円
頁数・縦 349P 16cm
シリーズ名 特捜部Q

商品内容

要旨

未解決だった難事件を次々と解決、やっと日の目を見つつある特捜部Q。だが捜査を待つ事件は増えるばかりだ。そんななか、特捜部の紅一点ローセが掘り起こしてきたのは、20年以上前にエスコート・クラブの経営者リタが忽然と姿を消した奇妙な事件。しかもリタとほぼ同時に失踪した者が、他にも5人いることが判明し…。デンマークの代表的文学賞「金の月桂樹」賞を受賞、ますます波に乗る大人気警察小説シリーズ第4弾!

著者紹介

エーズラ・オールスン,ユッシ (エーズラオールスン,ユッシ)   Adler‐Olsen,Jussi
1950年、コペンハーゲン生まれ。10代後半から薬学や映画製作などを学び、出版業界などで働く。1985年からはコミックやコメディの研究書を執筆。その後フィクションに転じ、シリーズ第1作の『特捜部Q―檻の中の女―』(2007年)がベストセラーとなった。その後、2009年に発表したシリーズ第3作『特捜部Q―Pからのメッセージ―』で、北欧ミステリ賞の最高峰である「ガラスの鍵」賞を受賞している。シリーズ第4作の『特捜部Q―カルテ番号64』(2010年)は、デンマークの文学賞「金の月桂樹」賞を受賞した
吉田 薫 (ヨシダ カオル)  
関西大学文学部ドイツ文学科卒、英米文学・ドイツ文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)