• 本

センター倫理でびっくりするくらいよくわかるはじめての哲学・宗教

出版社名 大和書房
出版年月 2014年12月
ISBNコード 978-4-479-39266-8
4-479-39266-1
税込価格 1,430円
頁数・縦 255P 19cm

商品内容

要旨

この1冊で“人類の叡智”をまるごと理解!教養としてのセンター倫理、解かないなんてもったいない!センター倫理にこんな利用法があったなんて!よく練られた良問の面白さを堪能するうちに、いつのまにか世界の哲学と宗教のポイントをおさえられる画期的な書。受験にも、ビジネスにも、教養にも!

目次

第1章 源流思想(ソクラテス
プラトン ほか)
第2章 日本思想(聖徳太子
法然 ほか)
第3章 西洋近代思想(ルター
デカルト ほか)
第4章 現代思想(マルクス
実存主義 ほか)

出版社
商品紹介

大人の教養のために必要な世界の哲学と宗教を、まるっとセンター倫理で学ぶ画期的な本。こんなにすっきりわかるなんて。

著者紹介

相澤 理 (アイザワ オサム)  
1973年生まれ、東京大学文学部中国思想文化学科卒業。市進予備校prep15水道橋校・Z会東大マスターコースで多くの東大合格者を輩出。現在、東進ハイスクール国語科教材スタッフとして、「東大本番レベル模試」をはじめとするほぼすべての模試の作題にあたる一方、映像授業ではセンター倫理の対策授業を担当する。また、学校内予備校RGBサリヴァン講師として、首都圏各校で受験指導を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)