• 本

真贋のカチマケ 鑑定士の仕事

出版社名 二見書房
出版年月 2015年1月
ISBNコード 978-4-576-14163-3
4-576-14163-5
税込価格 2,750円
頁数・縦 493P 図版16P 20cm

商品内容

要旨

お宝はどこに眠っている?「開運!なんでも鑑定団」だけではわからない本物の見分け方、掘り出し物の見つけ方、骨董の楽しみ方を教えます。

目次

第1部 鑑定の鉄人(鑑定は一瞬、修業は一生
失敗を乗り越えて鑑定士は行く
贋物の正体と生まれた背景
鑑定士の特技『お宝発見』
鉄人が伝授する鑑定の鉄則)
第2部 骨董の真贋(約束事とは何か
贋作のテクニック
お宝はどこに眠っている?
時代とコレクターたち
骨董業界のヘンな人たち
客と主人の駆け引き
目利きが伝授する鑑賞の鉄則)
第3部 焼き物の目利き(焼物をめぐる冒険
名工たちの誕生秘話
中国の焼物の秘密
日本の焼物の魅力)

出版社
商品紹介

「開運!なんでも鑑定団」で人気の中島誠之助が自らの骨董歴をさまざまなエピソードを交えて振り返り、骨董の真贋の見分け方を伝える。

著者紹介

中島 誠之助 (ナカジマ セイノスケ)  
1938年東京生まれ。戸栗美術館理事。東京南青山に「骨董屋からくさ」を開店し古伊万里磁器の魅力を世に広める。青山骨董通りの名付け親でもある。1994年に「開運!なんでも鑑定団」(テレビ東京系)にレギューラー出演し、鋭い鑑定眼だけでなく歯切れのよい江戸っ子トークと細やかな心遣いで人気者に。「いい仕事してますね」で1996年度の「ゆうもあ大賞」を受賞した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)