• 本

淡々黙々。

出版社名 幻冬舎
出版年月 2014年12月
ISBNコード 978-4-344-02690-2
4-344-02690-X
税込価格 1,728円
頁数・縦 276P 21cm

商品内容

要旨

2月9日のアクシデントを乗り越えて、自身初となるW杯で奮闘した内田篤人。日本を代表するサイドバックはいかにして苦境と向き合い、どんな思いでブラジルでの日々を過ごしたのか。内田篤人、ワールドカップ完全戦記。

目次

09.02.2014 FC Schalke04‐Hannover96
帰国して診察へ。手術回避を決断
JISSでのリハビリが始まる
リハビリの反動と、再発の不安と向き合う日々
ブラジルW杯日本代表メンバーに選出される
4日間の自主トレ。そして、指宿へ
21.05.2014‐25.05.2014 日本代表指宿合宿
27.05.2014 日本代表対キプロス代表
29.05.2014 アメリカ・タンパへ
02.06.2014 日本代表対コスタリカ代表〔ほか〕

出版社・メーカーコメント

2014年2月9日の対ハノーファー戦で大きな怪我をした内田篤人選手は、日本とドイツでリハビリに励み、ブラジルW杯のメンバーに選出された。そして、日々の練習や親善試合を通じて徐々にコンディションをあげていき、本大会3試合にフル出場。4年前の南アフリカW杯では、1秒も出場できなかった舞台でピッチを縦横無尽に走り回り、躍動した。 日本を代表するサイドバックは如何にして苦境と向き合い、どんな思いで初めてのW杯の日々を過ごしたのか。ドイツを拠点にブンデスリーガと日本代表の綿密なる取材を続ける、ライター三村祐輔さんが描く。