• 本

正しい太鼓のもち方

宝島SUGOI文庫 Eと−2−3

出版社名 宝島社
出版年月 2015年1月
ISBNコード 978-4-8002-3589-3
4-8002-3589-8
税込価格 748円
頁数・縦 255P 16cm

商品内容

要旨

現代社会で働く人々にとって「ほめて、頼って、気に入られる」子分力は必須のスキル。とはいえ、親と上司は選べない!お山の大将上司、マニュアル上司、叩き上げ上司、七光り上司、ストイック上司、おちょこ上司etc.―ポンコツ上司もキレ者上司もメロメロ、ひとクセもふたクセもある上司を転がす処世術を詳説。『正しいブスのほめ方』に続く、「社交辞令」シリーズ第2弾!!

目次

1 憧れを伝える太鼓の持ち方(「尾崎豊、キングカズ、ジョン・レノン、○○さんです」
「芸能人以外でサインほしいと思った人、○○さんが初めてです」 ほか)
2 絆を伝える太鼓の持ち方(「○○チルドレンでホントよかった」
「僕の両親、めっちゃ○○さんに会いたがってるんですよね」 ほか)
3 脱帽を伝える太鼓の持ち方(「それ絶対、正解ですよ!」
「ちょっと、前世でどんだけイイ行いしたんですか!?」 ほか)
4 感謝を伝える太鼓の持ち方(「ぬれおかき以来の衝撃です!」
「ここだけの話、僕、陰で○○さんのことオヤジ(アニキ)って呼んでるんです」 ほか)