• 本

私が弁護士になるまで

文春文庫 き22−2

出版社名 文藝春秋
出版年月 2015年1月
ISBNコード 978-4-16-790283-4
4-16-790283-4
税込価格 605円
頁数・縦 267P 16cm

商品内容

要旨

フジテレビを辞め、退路を断って司法試験に挑戦。チャンスは三回のみ。困難な状況でも可能性を信じ、自らの手で人生を切り拓いていく勇気を示してくれる一冊。文庫版書き下ろし付き。

目次

私はアナウンサーだった
アナウンサーという仕事に迷う
伝えるだけではあきたらなくなっていた
ロースクール制度
会社と学校の二重生活
謹慎で全番組を降板する
退社を決める
退路を絶つ
試験本番、不安で手が震える
短答の結果が発表される〔ほか〕

著者紹介

菊間 千乃 (キクマ ユキノ)  
1972年東京生れ。早稲田大学法学部卒。95年にアナウンサーとしてフジテレビ入社。入社4年目、「めざましテレビ」の中継中に5階建てビルから転落、腰椎圧迫骨折の重傷を負う。2005年からテレビの仕事の傍ら、大宮法科大学院大学(夜間主)に通いだす。07年、背水の陣を敷いて、新司法試験に挑戦することを決意、12月にフジテレビを退社。10年、2度目の挑戦で合格。1年間の司法修習を経て、12年1月より弁護士法人松尾綜合法律事務所に所属(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)