• 本

平成狸合戦ぽんぽこ 総天然色漫画映画

文春ジブリ文庫 G−1−8 ジブリの教科書 8

出版社名 文藝春秋
出版年月 2015年1月
ISBNコード 978-4-16-812007-7
4-16-812007-4
税込価格 1,089円
頁数・縦 239P 16cm

商品内容

要旨

1994年に公開され、邦画ナンバーワンのヒットとなった「ぽんぽこ」。制作スタッフへの新規インタビューやオリジナルのイメージボード集、今は亡き古今亭志ん朝をはじめとする豪華な声の演者たちのコメントを収録。さらに人気作家のエッセイから日本最初の妖怪博士による作品世界の読み解きまで、ぽんぽこの世界をご堪能ください。

目次

多摩丘陵の狸たちは敗れたが…
1 映画『平成狸合戦ぽんぽこ』誕生(スタジオジブリ物語『平成狸合戦ぽんぽこ』と撮影部の発足
「俺が豚をやったんだから、高畑さんには狸をやってもらおう」すべては宮崎駿の一言から始まった。
当世タヌキの事情(演出ノートより) ほか)
2 『平成狸合戦ぽんぽこ』の制作現場(高畑勲『平成狸合戦ぽんぽこ』の演出を語る
百瀬義行新規インタビュー「絵を描いている僕らもタヌキのようなものだった」
イメージボード集・壱 百瀬義行篇 ほか)
3 作品の背景を読み解く(野生のフマジメ
多摩丘陵のタヌキを追いかけて
面白うて、やがて悲しき… ほか)