• 本

恋と禁忌の述語論理(プレディケット)

講談社ノベルス イT−01

出版社名 講談社
出版年月 2015年1月
ISBNコード 978-4-06-299038-7
4-06-299038-5
税込価格 1,037円
頁数・縦 309P 18cm

商品内容

文学賞情報

2014年 第51回 メフィスト賞受賞

要旨

大学生の詠彦は、天才数理論理学者の叔母、硯さんを訪ねる。アラサー独身美女の彼女に、名探偵が解決したはずの、殺人事件の真相を証明してもらうために。詠彦が次々と持ち込む事件―「手料理は殺意か祝福か?」「『幽霊の証明』で絞殺犯を特定できるか?」「双子の『どちらが』殺したのか?」―と、個性豊かすぎる名探偵たち。すべての人間の思索活動の頂点に立つ、という数理論理学で、硯さんはすべての謎を、証明できるのか!?第51回メフィスト賞受賞作!!

出版社・メーカーコメント

解決したはずの殺人事件。癒やし系数理論理学者の証明で世界は反転する……!! 真実は、演算できる。大学生の詠彦は、天才数理論理学者の叔母、硯さんを訪ねる。独身でアラサー美女の彼女に、名探偵が解決したはずの、殺人事件の真相を証明してもらうために……。詠彦が次々と持ち込む事件――「手料理は殺意か祝福か?」「『幽霊の証明』で絞殺犯を特定できるか?」「双子の『どちらが』殺したのか?」――と、個性豊かすぎる名探偵たち。「すべての人間の思索活動の頂点に立つ」という数理論理学で、硯さんはすべての謎を、証明できるのか!?

著者紹介

井上 真偽 (イノウエ マギ)  
東京大学卒業。神奈川県出身。『恋と禁忌の述語論理』で第51回メフィスト賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)