• 本

起業のファイナンス ベンチャーにとって一番大切なこと

増補改訂版

出版社名 日本実業出版社
出版年月 2015年1月
ISBNコード 978-4-534-05245-2
4-534-05245-6
税込価格 2,530円
頁数・縦 378P 21cm
シリーズ名 起業のファイナンス

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

あの「起業家のバイブル」が全面改訂!改正会社法を反映したベンチャーのガバナンスを最終章に追加。

目次

序章 なぜ今「ベンチャー」なのか?
第1章 ベンチャーファイナンスの全体像
第2章 会社の始め方
第3章 事業計画の作り方
第4章 企業価値とは何か?
第5章 ストックオプションを活用する
第6章 資本政策の作り方
第7章 投資契約と投資家との交渉
第8章 優先株式のすすめ
第9章 ベンチャーのコーポレートガバナンス

出版社
商品紹介

事業計画、資本政策、企業価値などから改正会社法まで、『起業家のバイブル』の全面改訂版。

著者紹介

磯崎 哲也 (イソザキ テツヤ)  
1984年早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。長銀総合研究所で、経営戦略・新規事業・システム等の経営コンサルタント、インターネット産業のアナリストとして勤務した後、1998年ベンチャーの世界に入り、カブドットコム証券株式会社社外取締役、株式会社ミクシィ社外監査役、中央大学法科大学院兼任講師等を歴任。公認会計士、税理士、システム監査技術者。現在、Femto Growth Capital LLPゼネラルパートナー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)