• 本

奈良武次とその時代 陸軍中枢・宮中を歩んだエリート軍人

出版社名 芙蓉書房出版
出版年月 2015年1月
ISBNコード 978-4-8295-0641-7
4-8295-0641-5
税込価格 2,750円
頁数・縦 343P 19cm

商品内容

要旨

昭和天皇の侍従武官長として知られる陸軍大将奈良武次の生涯を描いた初めての評伝。『昭和天皇実録』の公開で、奈良武次の存在感に注目。

目次

第1章 青年将校時代
第2章 日露戦争時代
第3章 第一次世界大戦と日本
第4章 対中外交刷新とシベリア出兵問題
第5章 奈良、宮中に入る
第6章 昭和の始まり
第7章 国際協調時代
第8章 満州事変と宮中
第9章 武官長退任後

著者紹介

波多野 勝 (ハタノ マサル)  
1953年岐阜県生まれ。慶応義塾大学法学部卒、同大学院修了、法学博士。日本外交史、国際政治専攻、現代史研究家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)