• 本

ザ・プリンセス雅子妃物語

出版社名 文藝春秋
出版年月 2015年1月
ISBNコード 978-4-16-390200-5
4-16-390200-7
税込価格 1,650円
頁数・縦 399P 20cm
シリーズ名 ザ・プリンセス雅子妃物語

商品内容

要旨

「皇太子妃を辞めなくてはなりませんね」ご病気の直前、追い詰められたあまり雅子妃はそう訴えた―初めて明かされる衝撃のエピソード。

目次

幸せの黄色いワンピース
帰国子女の憂鬱
「根無し草にはなりたくない」
新人外交官の悩み、お妃候補への戸惑い
皇太子妃選定「極秘プロジェクト」
ご成婚―雅子さんのいちばん長い日
「新皇太子妃」に差す影
長官が尋ねた「お身体のこと」
愛子さまご誕生までの全舞台裏
涙が止まらない
「人格否定発言」初めて語られる真相
ようやく治療がはじまった
悠仁さまご誕生―急転する皇室の運命

出版社
商品紹介

雅子妃の「心を折った」ものとは何だったのか。ご病状の真相をスクープした著者が、徹底取材で描く「悲運のプリンセス」の実像。

著者紹介

友納 尚子 (トモノウ ナオコ)  
1961年生まれ。新聞記者、雑誌記者を経て独立、2004年にフリージャーナリストとなる。社会事件など幅広いテーマで活躍。皇室問題について長期取材を続けており、2003年からは雅子妃のご体調をめぐり「文藝春秋」「週刊文春」を中心に執筆、その徹底した取材に定評がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)