• 本

なぜ日本人は、こんなに働いているのにお金持ちになれないのか? 21世紀のつながり資本論

出版社名 いろは出版
出版年月 2015年2月
ISBNコード 978-4-902097-79-5
4-902097-79-6
税込価格 1,760円
頁数・縦 341P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

難しいお金の知識も、「旅」を通して、リアルに聞けば、簡単にわかる!2年40カ国。お金について学ぶために、世界を旅した物語。

目次

第1章 日本人は、世界一、お金のことを知らないという事実について
第2章 お金の歴史を紐解く―「お金とは何か?」という問いについて
第3章 お金に振り回される人と、道具として使いこなす人の違いについて
第4章 お金の危うさと、人間の弱さについて
第5章 「つながりキャピタリズム」の世界へ―信頼が可視化されるこれからの社会について
終章 私たちはどのように働き、どのように生きていくべきかについて

著者紹介

渡邉 賢太郎 (ワタナベ ケンタロウ)  
1982年生まれ。大分県別府市出身。立命館アジア太平洋大学卒業。日本FP協会、認定AFP(=アフィリエイテッド・ファイナンシャル・プランナー)取得。リーマン・ショックを機に、三菱UFJモルガン・スタンレー証券を退職。2011年5月から2013年4月まで、2年間で40カ国を訪れる世界一周の旅に出る。旅のテーマは「お金とは何か?」。帰国後、2013年8月より、NPO法人ETIC.に入社。Social Startup Accelerator Program『SUSANOO』のプロジェクトリーダーを務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)