• 本

ランチのアッコちゃん

双葉文庫 ゆ−08−01

出版社名 双葉社
出版年月 2015年2月
ISBNコード 978-4-575-51756-9
4-575-51756-9
税込価格 591円
頁数・縦 199P 15cm

商品内容

要旨

地味な派遣社員の三智子は彼氏にフラれて落ち込み、食欲もなかった。そこへ雲の上の存在である黒川敦子部長、通称“アッコさん”から声がかかる。「一週間、ランチを取り替えっこしましょう」。気乗りがしない三智子だったが、アッコさんの不思議なランチコースを巡るうち、少しずつ変わっていく自分に気づく(表題作)。読むほどに心が弾んでくる魔法の四編。読むとどんどん元気が出るスペシャルビタミン小説!

著者紹介

柚木 麻子 (ユズキ アサコ)  
1981年東京都生まれ。立教大学文学部フランス文学科卒業。2008年「フォーゲットミー、ノットブルー」で第88回オール讀物新人賞を受賞。受賞作を含む連作短編集『終点のあの子』でデビューした。『伊藤くんA to E』『本屋さんのダイアナ』は直木賞候補に。『ランチのアッコちゃん』は2014年の本屋大賞にノミネートされた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)