• 本

電車道

出版社名 新潮社
出版年月 2015年2月
ISBNコード 978-4-10-317712-8
4-10-317712-8
税込価格 1,728円
頁数・縦 248P 20cm

商品内容

要旨

男はある晩、家族を残して家を出た―また別の男は突然、選挙に立候補する。ある高台の町を舞台に、そこに流れた百年の時間と親子孫三代を軸に、自然災害、戦争、さらには資本主義経済と抗いがたいものに翻弄されながら、絶えまなく続いてきた人間の営みを活写した傑作長篇。

出版社
商品紹介

そこで彼らが目にしたものは、まぎれもない鉄道の線路だった。鉄道開発を背景に日本に流れた百年の時間と人間の営みを描く傑作長編。

著者紹介

磯崎 憲一郎 (イソザキ ケンイチロウ)  
1965年千葉県生まれ。2007年「肝心の子供」で第44回文藝賞を受賞しデビューしたのち、2009年「終の住処」で第141回芥川賞、2011年『赤の他人の瓜二つ』で第21回Bunkamuraドゥマゴ文学賞、2013年『往古来今』で第41回泉鏡花文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)