• 本

探求 エネルギーの世紀 上 普及版

出版社名 日本経済新聞出版社
出版年月 2015年2月
ISBNコード 978-4-532-16953-4
4-532-16953-4
税込価格 1,650円
頁数・縦 508P 図版16P 19cm
シリーズ名 探求

書籍ダイジェスト配信サービス SERENDIP 厳選書籍

要旨

あらゆるビジネスや私たちの日常生活、広くは国際関係まで、現代の世界、人類文明のすべては「エネルギー」に支えられているといっても過言ではない。ことに現代ではグローバリゼーションの進展や新興国の台頭により、かつてないエネルギー需要の高まりが発生しており、各国で、あるいは国際協調のもと適切なエネルギー政策の実行が望まれている。日本に関して言えば、福島第一原発事故以降のエネルギーミックスをどうするかが喫緊の課題である。原書が2011年に刊行され、エネルギーに関する基本文献となる名著として評価されてきた本書では、これまでの歴史的経緯を踏まえ、今後どのような技術開発がなされ、環境問題を含むエネルギーにまつわる課題が解決されていくべきかを多角的に論じている。著者はエネルギー問題の世界的権威。現在はIHSマークイット副会長と、同社傘下のケンブリッジ・エナジー・リサーチ・アソシエーツ共同代表を務める。上下巻のうち上巻のダイジェストでは、リーマンショックにつながる石油をめぐる世界情勢を取り上げた。
※要旨の情報〔社会情勢、著者経歴など〕は、作成日当時のものです。
以降内容が変わっている場合があります。[要旨作成日:2017年08月28日]

商品内容

要旨

エネルギー問題の世界的権威で、ピュリツァー賞受賞作の大ベストセラー『石油の世紀』で知られるダニエル・ヤーギンが、福島第一原発事故後の「エネルギーの未来」を描いた超話題作!現代のエネルギー・システムは、どう発展してきたのだろうか?そして未来はどうなるのか?私たちが完全に依存して生活する「エネルギー」の探求についての物語であり、現代人の必読書である。

目次

第1部 石油の新世界(ロシアの復帰
カスピ海ダービー
カスピ海の対岸
スーパーメジャー
石油国家
流通途絶
イラク戦争
需要ショック
中国の勃興
追い越し車線の中国)
第2部 供給の安全保障(世界の石油は枯渇するのか?
非在来型石油
エネルギーの安全保障
ペルシャ湾の流砂
海上のガス
天然ガス革命)
第3部 電気時代(交流電気
核燃料サイクル)

著者紹介

ヤーギン,ダニエル (ヤーギン,ダニエル)   Yergin,Daniel
ケンブリッジ・エナジー・リサーチ・アソシエーツ会長。エネルギー問題の世界的権威。国際政治とグローバル経済にも詳しい。世界的ベストセラー『石油の世紀』でピュリツァー賞を受賞
伏見 威蕃 (フシミ イワン)  
翻訳家。1951年生まれ、早稲田大学商学部卒。ノンフィクションからミステリー小説まで幅広い分野で活躍中。トーマス・フリードマン『フラット化する世界』では、訳文の完成度の高さを評価されて第1回国際理解促進図書・優秀賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)