• 本

マッキンゼーのエリートはノートに何を書いているのか トップコンサルタントの考える技術・書く技術

出版社名 SBクリエイティブ
出版年月 2015年2月
ISBNコード 978-4-7973-8201-3
4-7973-8201-5
税込価格 1,430円
頁数・縦 219P 19cm

商品内容

要旨

紙とペンさえあれば、どんな難問でも瞬時に思考が整理され、“打ち手=解決策”が見つかる!マッキンゼー流、問題解決力が劇的に高まるプロフェッショナル・ノート術。

目次

1 マッキンゼー流プロフェッショナル・ノートの流儀(そもそも「ノート」とは何のためにある?
ノートは「第2の脳」 ほか)
2 マッキンゼー流「問題解決ノート」の使い方(プロは「問題解決」の4つのステップに沿ってノートを使う
ノートに問題解決全体のストーリーラインを描く ほか)
3 マッキンゼー流ノートで結果を出す(カオスから「ひらめき」を得る
ノートで思考と時間と相手を味方につける ほか)
4 マッキンゼー流ノートで自分を磨く(マッキンゼーで出会った魅力的な人たちのノート術
自分の「五感が喜ぶノート」が自分を成長させる ほか)

著者紹介

大嶋 祥誉 (オオシマ サチヨ)  
センジュヒューマンデザインワークス代表取締役。エグゼクティブ・コーチ、組織開発・人材育成コンサルタント。上智大学外国語学部卒業。米国デューク大学Fuqua School of Business MBA取得。米国シカゴ大学大学院人文科学学科修士課程修了。マッキンゼー・アンド・カンパニーでは、新規事業のフィージビリティスタディ、全社戦略立案、営業戦略立案などのコンサルティングプロジェクトに従事。その後、ウイリアム・エム・マーサー、ワトソン・ワイアット、グローバル・ベンチャー・キャピタル、三和総合研究所にて、経営戦略や人材マネジメントへのコンサルティングおよびベンチャー企業支援に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)