• 本

世界からみたアジア共同体 リレー講義

出版社名 芦書房
出版年月 2015年2月
ISBNコード 978-4-7556-1268-8
4-7556-1268-3
税込価格 1,980円
頁数・縦 295P 20cm

商品内容

要旨

多様なアジア共同体像に触れる、東京外国語大学のリレー講義を書籍化。アジア共同体についての論点を整理し、議論の活性化を図る。

目次

東アジア共同体構想と日本の立場―東アジア共同体は可能か、必要か
いま、なぜアジア共同体なのか
アジア共同体に反対する
ASEAN共同体と東南アジア経済の発展
東アジア共同体と大国―欧州との比較から
アジア共同体とヨーロッパ統合―アジア欧州首脳会合(ASEM)の発展
東アジアの安全保障環境―「東アジア共同体」建設の制約条件
ASEANと中国、東アジア共同体
歴史にみる日中によるアジア地域協力の試み―王正廷の日中親善論から考える
日韓関係を考える
ベトナムからみたアジア共同体
中央アジア共同体の可能性
アジアを目指すロシア
日本の文化外交とアジア共同体
アジア地域共同体と日本

著者紹介

渡邊 啓貴 (ワタナベ ヒロタカ)  
慶應義塾大学大学院法学研究科博士課程単位取得満期退学。パリ第一大学パンテオン・ソルボンヌ校現代国際関係史専攻博士課程修了。東京外国語大学大学院総合国際学研究院教授・国際関係研究所所長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)