• 本

寝かせおかず 時間が経つほどおいしくなるまとめて仕込む作りおきレシピ

出版社名 誠文堂新光社
出版年月 2015年3月
ISBNコード 978-4-416-71517-8
4-416-71517-X
税込価格 1,430円
頁数・縦 95P 26cm

商品内容

目次

1 明日がもっと楽しみに!主役の寝かせ肉おかず
2 鍋ごと寝かせる汁ものレシピ
3 保存袋で寝かせる冷凍ストックおかず
4 素材のうまみを引き出す漬けおかず
5 コクうま常備菜とアレンジおかず
6 甘味と風味が増す寝かせスイーツ

出版社
商品紹介

時間が経つほどに味がしみておいしさが増す、たっぷり作ってまとめてストックする、作り置きおかずの進化版レシピ集。

おすすめコメント

単なる作り置きレシピというスタイルから一歩進んだ、時間が経つほどに味がしみておいしくなる“寝かせるおかず”を提案。冷凍庫や冷蔵庫で料理を“寝かせる”ことで、時間が経つほどに味が深まり、どんどんおいしくなるおかずのつくり方を紹介します。食卓の主役、定番の肉料理や鍋ごと寝かせる大鍋レシピ、常備菜など、日々の食事で活躍してくれるメニューのほか、作った料理を飽きずに最後まで食べ切るアレンジテクニックや、リメイクテクニックなどを、節約本とは違った視点で、おいしく提案します。平日は仕事や家事が忙しいので料理はできるだけ時間をかけずに作りたいけれど 安全で安心な手作り料理をはじめから作ると時間がかかる、と考える人や 毎日食事を作るのが面倒、という人にぴったり。時間に余裕がある日に、たっぷり仕込んでストックしておけば 忙しい時でも面倒な時でも、いつでもおいしいおかずが食べられます。

著者紹介

青木 敦子 (アオキ アツコ)  
料理研究家・フードコーディネーター・栄養士。イタリアを中心に40回以上渡欧し、各地で料理を学ぶ。現在は、テレビや雑誌、セミナー等で幅広いジャンルのレシピを提案するとともに、オリーブオイルソムリエとしても活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)