• 本

表現者のための憲法入門

出版社名 武蔵野美術大学出版局
出版年月 2015年4月
ISBNコード 978-4-86463-028-3
4-86463-028-3
税込価格 2,200円
頁数・縦 278P 21cm

商品内容

要旨

表現の自由とは?知る権利とは?保障される内容と国家の仕組みを、憲法の条文にもとづき豊富な事例で学習する。表現とは、個を尊重し、平等と平和を希求する対話を、社会と重ねる行為である。国際社会のなかでの日本をみつめ、表現者として憲法の扉を叩く。

目次

第1部 精神的自由と人身の自由(表現の自由
精神的自由
人身の自由と法の適正手続)
第2部 経済活動の自由と社会権(経済活動の自由
社会権)
第3部 国民の主権と国家の統治(国民主権と国家の仕組み
参政権と国務請求権)
第4部 国際社会のなかの日本国憲法(人権保障の基本原理(個人、自律、尊重
法の下の平等)
平和のうちに生存する権利)

おすすめコメント

憲法は、困難に出合った人々が先々の社会に向けて残した重要な英知である。「表現の自由とは?」という問いをはじめに、保障される内容と国家の仕組みを憲法の条文にもとづき、豊富な事例で学ぶ入門書。各章にジャーナリスト豊田直巳の写真を配し、国際社会のなかでの日本を強く意識し、いま表現者として憲法の扉を叩く!

著者紹介

志田 陽子 (シダ ヨウコ)  
武蔵野美術大学造形学部教授。博士(法学)。1961年生。2000年、早稲田大学大学院法学研究科博士後期課程を単位取得退学。2000年より武蔵野美術大学造形学部に着任(法学)。早稲田大学法学部・商学部非常勤講師。専攻、憲法。大学では、人権論を中心とした憲法の講義を行うと同時に、「表現の自由」や著作権法などを中心とした、表現活動にかかわる法の問題を扱っている。また、法の問題をわかりやすく学ぶために魅力的な映画を紹介する授業・講座を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)