• 本

西欧化されない日本 スイス国際法学者が見た明治期日本

出版社名 えにし書房
出版年月 2015年3月
ISBNコード 978-4-908073-09-0
4-908073-09-0
税込価格 2,750円
頁数・縦 269P 20cm

商品内容

要旨

日本躍進の核心は西欧化されない本質にこそあった!親日家にして、国際法の大家が描く明治日本。三国干渉に異を唱え、大戦時代のヨーロッパにあって国際平和を説き続け、優れた洞察力で時代の暗雲に立ち向かった稀有な国際法学者が、公平な立場で論じた異色の日本論。驚くべき卓見で予測した日本の未来は…

目次

第1部 日本逍遙記(日本の夏休み
蝦夷の秋
日本の冬の旅
山岳地帯への春の旅)
第2部 開国後五十年の日本の発展
第3部 ヨーロッパ化されない日本を見る
オトフリート・ニッポルトについて

著者紹介

ニッポルト,オトフリート (ニッポルト,オトフリート)   Nippold,Otfried
1864年生まれ、少年時代、スイスで生活。ベルン、ハレ、チュービンゲン、イエーナの各大学で法学を学び、1886年、イエーナ大学で主専攻の国際法の論文によって、博士学位を得た。1889年に来日し、3年間独逸学協会学校(今日の独協大学の前身)で、法律、ことに国際法を講じた。1892年、スイスに定住し、市民権を得た。国際法学者として、国際平和を説き続け、第一次大戦直後に『ヨーロッパ戦争の原因』を執筆。1938年歿
中井 晶夫 (ナカイ アキオ)  
1927年生まれ。上智大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)