• 本

マンガでわかる超ひも理論 宇宙のあらゆる謎を解き明かす究極の理論とは?

サイエンス・アイ新書 SIS−327

出版社名 SBクリエイティブ
出版年月 2015年3月
ISBNコード 978-4-7973-5122-4
4-7973-5122-5
税込価格 1,210円
頁数・縦 219P 18cm

商品内容

要旨

重力、電磁気力、強い力、弱い力、この4つの力を統一し、宇宙のすべてを記述できる可能性を秘めた理論、それが本書で学ぶ超ひも理論です。ニュートン力学から相対性理論、量子力学をへて、超ひも理論がどのように誕生したのか、そしてその理論で解き明かせる宇宙の謎まで、マンガでわかりやすく解説します。

目次

第1章 相対性理論と量子力学
第2章 素粒子の世界と元祖ひも理論
第3章 素粒子の標準模型の誕生
第4章 標準模型を超えた世界
第5章 超ひも理論の登場
第6章 超ひも理論が解き明かす宇宙の謎

おすすめコメント

宇宙論の未解決問題を一気に解き明かすことができる究極の理論ではないかと注目されるのが、超ひも理論です。この超ひも理論を、マンガでとことんわかりやすく解説します。

著者紹介

荒舩 良孝 (アラフネ ヨシタカ)  
1973年生まれ。科学ライター・保育士。東京理科大学在学中より科学ライター活動を始め、ニホンオオカミから宇宙論まで、幅広い分野で取材・執筆活動を行っている
大栗 博司 (オオグリ ヒロシ)  
1962年生まれ。京都大学理学部卒業。京都大学大学院修士課程修了。東京大学理学博士。プリンストン高等研究所研究員、シカゴ大学助教授、京都大学助教授、カリフォルニア大学バークレイ校教授などを経て、カリフォルニア工科大学理論物理学研究所所長およびフレッド・カブリ冠教授、東京大学、カブリ数物連携宇宙研究機構主任研究員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)