• 本

空想法律読本 〈天文学的違法金利事件〉編

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2015年3月
ISBNコード 978-4-04-067457-5
4-04-067457-X
税込価格 972円
頁数・縦 171P 19cm
シリーズ名 空想法律読本

商品内容

要旨

マンガやアニメのできごとを、最新の法律で考えるとどうなるか?「法律の本質」が見えてくる!『デュラララ!!』から『魔法少女まどか☆マギカ』まで全20事件!

目次

『レディクール』→整形手術証拠隠滅事件―犯罪者が整形手術で別人になりすますのは、どんな罪?
『黒子のバスケ』→牽引車両不正乗車事件―リヤカーに人を乗せて運ぶのは交通違反?
『頭文字D』→家事手伝い少年無免許運転事件―5年間無免許運転していた拓海はどう裁かれる?
『ドラえもん』→映画盗撮未遂事件―「ただ見セット」で映画を盗み見たらどうなるか?
『デュラララ!!』→取立屋道路標識損壊事件―標識が壊れた道路で起こった事故は誰の責任?
『デュラララ!!』→取立屋顧客傷害事件―道路標識で顧客を殴った平和島静雄の犯罪
『魔法少女まどか☆マギカ』→触法少女禁制品窃盗事件―暴力団から違法な銃器を盗むのはどんな罪?
『賭博破戒録カイジ』→天文学的違法金利事件―年利150万%以上という法外な金利は許されるのか?
『ゴールデンタイム』→幼なじみストーカー事件―幼なじみを執拗につけまわすのはどんな罪?
『TIGER&BUNNY』→英雄業契約違反疑惑―企業ロゴを背負ってミスしたヒーローは罰せられる?〔ほか〕

著者紹介

盛田 栄一 (モリタ エイイチ)  
空想科学研究所法律分室研究員。1960年東京都生まれ。千葉大学卒業後、フリーライターとして雑誌などで活躍
片岡 朋行 (カタオカ トモユキ)  
1970年静岡県生まれ。名古屋大学卒業後、98年弁護士登録。ヴァスコ・ダ・ガマ法律会計事務所にて、韓国を中心とする国際法務、メディア・エンタテインメント、スポーツ法務などに従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)