• 本

徳川家康の人間力

出版社名 創英社/三省堂書店
出版年月 2015年3月
ISBNコード 978-4-88142-891-7
4-88142-891-8
税込価格 1,100円
頁数・縦 315P 19cm

商品内容

要旨

今、再評価される家康の魅力とは。家康は信玄・信長・秀吉の長所を謙虚に学び、仏法の精神を特に戦いの中に取り入れて、民衆および武士たちの絶対多数の支持を得て天下人となった。家康の遺訓を現代に活かすとすれば、仏心と誠を基に政治を行うことであろう。

目次

松平郷と徳阿弥
家康の誕生と人質生活
桶狭間の戦い
清洲同盟
争奪戦と三河一揆
将来の展望
大きな戦い
長篠の戦いと信長
本能寺の変と光秀
山崎の合戦と秀吉〔ほか〕

著者紹介

堅山 忠男 (カタヤマ タダオ)  
1948年愛媛県西予市生まれ。会社勤めのかたわら特に歴史に傾倒。過去の歴史と実社会の体験とを合体させて、我国の将来像を予測する書き方を信条としている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)