• 本

波乗り介助犬リコシェ 100万人の希望の波に乗って

出版社名 辰巳出版
出版年月 2015年3月
ISBNコード 978-4-7778-1468-8
4-7778-1468-8
税込価格 1,836円
頁数・縦 320P 図版14P 20cm

商品内容

要旨

事故で障害を負った男の子、心的外傷後ストレス障害に苦しむ帰還兵、悪性の脳腫瘍で余命わずかと宣告された少年―リコシェはいつも、誰が癒しを必要としているのか、わかっていた。傷ついた本人だけではない。彼らの家族、友人、そして周りで見守るすべての人々に希望と笑顔を運んだ。サーフボードに乗って。介助犬訓練を脱落したやんちゃすぎるサーフィン犬が起こした奇跡。

目次

きっかけ
幼いころ―喪失と恐怖
暗闇の出口
誕生―宇宙の贈りもの
ケ・セラ・セラ
期待という罠―離れていった心
受容―魂の解放
再生―ありのままに
善の勝利
悲劇を越えて
すべては必然
神の介入―天使に守られて
強くなること―語られない言葉を通して
共感、洞察、魂に触れる
奉仕と自己犠牲
聖なる旅

おすすめコメント

障害をもつ人々に希望を与え、心の支えとなった世界でただ一匹の波乗り介助犬の物語。あたたかい愛に溢れた、感動のノンフィクション。

著者紹介

フリドーノ,ジュディ (フリドーノ,ジュディ)   Fridono,Judy
医療経営管理や健康ビジネスの分野で働いていたが、介助犬育成という使命に目覚め、トレーナーの学位を取得。サンフランシスコ聴導犬協会や海洋生物愛護協会の資格も所有。NPO団体「パピー・ブロディジー・ネオ・ナータル」および「アーリー・ラーニング・プログラム」を立ち上げ、障害のある人びとのために介助犬を訓練している。また、世界で1匹の「サーフィス・ドッグ」、リコシェの保護者。現在はサンディエゴで、リコシェと介助犬のリーナと暮らす
プファルツ,ケイ (プファルツ,ケイ)   Pfaltz,Kay
ライター。多数の媒体で執筆活動を行う。印税は動物保護にあてている
小林 玲子 (コバヤシ レイコ)  
国際基督教大学教養学部卒、早稲田大学院英文学修士。サイマルアカデミーで翻訳を学ぶ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)