• 本

ジョコビッチの生まれ変わる食事 あなたの人生を激変させる14日間プログラム

出版社名 三五館
出版年月 2015年4月
ISBNコード 978-4-88320-633-9
4-88320-633-5
税込価格 1,540円
頁数・縦 238P 19cm
シリーズ名 ジョコビッチの生まれ変わる食事

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • ジョコビッチの生まれ変わる食事

    今は間違いなくテニス界のトッププレイヤーとして君臨するジョコビッチ。圭くんを応援する私たちも、悔しいけれど彼の強さを認めずにはいられない。その絶対的な強さを誇るジョコビッチをつくり、支え続けている秘密が食生活にあった。その内容がつぶさに書かれている。アスリートはもちろんのこと、だれもが参考にできるというか、参考にすべき食への心得が書かれている。
    あわせて、ジョコビッチの自伝的要素も強いこの本からは、彼の真摯な人柄が伝わってきて、より高感度アップだ。

    (2015年8月9日)

商品内容

要旨

何を、どう食べたらいいのか?14日で体重5kg減、そして世界制覇―テニス界絶対王者が語る「人生好転・肉体改造のための設計図」

目次

序章 私を生まれ変わらせた食事―わずか18カ月でドン底から世界王者へ
第1章 バックハンドと防空壕―すべてのプロテニス選手が富裕層のカントリークラブから出てくるわけではない
第2章 夢を叶えた、私の食べ方―私はどうやって世界一のテニスプレーヤーになったのか?
第3章 オープンマインドになるだけで体は変わる―あなたの人生を激変させる14日間
第4章 あなたの動きと思考を邪魔するもの―頭と体を密かに鈍らせているものの正体
第5章 食事に関する、私のルール―勝利するための食卓
第6章 圧倒的成果を出す、思考のトレーニング―集中力強化とストレス解消戦略
第7章 誰でもできる簡単なフィットネスプラン―ビジネスにも日常にも活かせるエクササイズ

出版社・メーカーコメント

第二集団でもがくだけの存在だったプレーヤーは、なぜテニス界絶対王者に君臨することができたのか? 何を、どう食べたらいいのか?――人生好転・肉体改造のための設計図を自らが明かす。 「私がこの本を書こうと思ったのは、私ならあなたの肉体だけでなく人生すべてを変えられる――それもたったの14日間で―― と知っていたからだ」(ノバク・ジョコビッチ) ◇◇ジョコビッチからあなたへの提案◇◇グルテン(小麦などに含まれるタンパク質)を14日間だけやめてみて、どういう気分になるか試してみてほしい。そして、15日目に、 パンを少しだけ食べて様子をみてほしい。体が発する声に耳を傾けてほしい。

著者紹介

ジョコビッチ,ノバク (ジョコビッチ,ノバク)   Djokovic,Novak
1987年、旧ユーゴスラヴィア(現セルビア)のベオグラードに生まれる。4歳のときにテニスと運命的な出合いを果たし、12歳でドイツにあるニキ・ピリッチアカデミーに留学、2003年にプロ転向。2008年、全豪オープンで20歳8カ月でグランドスラム優勝を果たすものの、しばらく第二集団でもがき苦しむ。2010年にグルテンフリーを開始して以来、2011年に全豪・ウィンブルドン・全米オープンで優勝を達成し、世界ランキング1位に。以後、2012年、2014年と世界1位を維持、絶対的王者として君臨する
タカ大丸 (タカダイマル)  
1979年、福岡県生まれ岡山県出身。英語同時通訳・スペイン語翻訳者で韓国ドラマの字幕制作も手掛けるポリグロット(多言語話者)。米国ニューヨーク州立大学ポツダム校とイスラエルのテル・アヴィヴ大学で政治学を専攻。2005年に(有)オフィス・スカイハイを創業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)