• 本

子どもが輝く「学び」の創造 つながりを育むコミュニケーション術

出版社名 光生館
出版年月 2015年3月
ISBNコード 978-4-332-50027-8
4-332-50027-X
税込価格 2,640円
頁数・縦 210P 21cm

商品内容

目次

第1章 コミュニケーション力と学校の役割(子どもたちの現状とコミュニケーションの意味
コミュニケーション力をつくる支持的風土と聴く力)
第2章 「支持的風土」のなかで「学び合う」すばらしさ(子どもの力を引き出す支持的な風土
「話型」と「ファシリテーション」は車の両輪)
第3章 子どもが輝く「学び」をめざす教師の研修(教師の話し方は子どもの話す力を育てる
教師力を高める校内研修)
第4章 子どもが輝く「学び」づくりの実際(コミュニケーション力を育む授業
コミュニケーション力を支える活動)
第5章 地域コミュニティで育てるコミュニケーション力(保幼・小・中連携教育とコミュニケーション
家庭と地域で育てるコミュニケーション力)

出版社・メーカーコメント

「子どもが輝く学びをつくる」ための「つながり」をキーワードにして、さまざまな角度から「コミュニケーション力」を提案する。

著者紹介

桑原 広治 (クワハラ ヒロハル)  
1954年熊本県人吉市生まれ。現在、熊本県球磨郡相良村立相良南小学校教頭。熊本大学大学院法学研究科修士課程修了(法学修士)。現場の教員として35年間(教育行政3年・管理職18年)勤務。現場教員として毎年の「教育事務所応募論文等」は20本を数え、その間、日本生涯教育学会、日本生活体験学習学会(理事・副会長)、日本保育学会、日本乳幼児教育学会、九州教育学会に所属している。特に学校経営学や教育方法学、就学前教育から義務教育におけるコミュニケーション教育を中心にした研究並びに学会での発表を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)