• 本

スイッチング電源の原理と設計

出版社名 オーム社
出版年月 2015年3月
ISBNコード 978-4-274-21715-9
4-274-21715-9
税込価格 5,060円
頁数・縦 401P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

本書は、原理だけではなく設計法についても解説しており、企業の技術者にも役立ちます。第1部では、電源回路の役目と構成から始まり、チョッパ方式非絶縁形コンバータ、非共振(矩形波)絶縁形コンバータ、共振絶縁形コンバータについて解説します。第2部では、代表的な回路方式の設計法を解説し、また、ノイズの抑制対策についても説明します。

目次

第1部 スイッチング電源の原理(電源回路の役目と構成
定電圧回路
スイッチングコンバータの代表的な回路方式
チョッパ方式非絶縁形コンバータ
非共振(矩形波)絶縁形コンバータ
共振絶縁系コンバータ)
第2部 スイッチング電源の設計法(降圧形コンバータの設計
リンギングチョーク形コンバータの設計
フライバック形コンバータの設計
フォワード形コンバータの設計
電流共振形コンバータの設計
整流回路
スイッチング電源におけるノイズの抑制対策)
付録

著者紹介

落合 政司 (オチアイ マサシ)  
長崎大学大学院生産科学研究科博士課程修了。工学博士。サンケン電気株式会社技師長。群馬大学客員教授(2012年度〜)。芝浦工業大学非常勤講師(2014年度〜)。小山工業高等専門学校非常勤講師(2011年度〜)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)