• 本

松下幸之助パワーワード 強いリーダーをつくる114の金言

出版社名 主婦の友社
出版年月 2015年4月
ISBNコード 978-4-07-411341-5
4-07-411341-4
税込価格 1,100円
頁数・縦 303P 18cm

商品内容

目次

第1章 受け入れる
第2章 一生懸命
第3章 真剣
第4章 責任と感謝
第5章 学ぶ
第6章 向上する
第7章 姿勢と意識
第8章 伸びやかな心
第9章 部下へ
第10章 リーダーとして

おすすめコメント

100冊以上の著作がある人気コンサルタントの感動作。管理職、経営者、リーダーを志す人たちの迷いを払い、勇気を与える必読の書!

出版社・メーカーコメント

「不満があるなら社外でいわず社内でいう。外では『松下電器はいいところです』と言ってもらいたい」「拝むほど部下の働きに感謝する」「客の好むものを売るな。客のためになるものを売れ」「月給で雇われて命じられた仕事をやるという考えでなく、『社員』という稼業と考えて」社長の気持ちで仕事に取り組む」「10万円の給料なら30万円の働きを。願わくば100万円の働きをしてほしい」……約120の松下幸之助の言葉を大人気経営コンサルタントの小宮一慶氏が解説。リーダーとして必要な心構えをたっぷりのエピソードと共に紹介。胸にズシリと響く。熱い。パナソニックのV字回復、ガンバ大阪の三冠と時代の風は松下に。アドラーの次は幸之助に救いを求める人が急増する!!

著者紹介

小宮 一慶 (コミヤ カズヨシ)  
経営コンサルタント。株式会社小宮コンサルタンツ代表。十数社の非常勤取締役や監査役も務める。1957年、大阪府堺市生まれ。81年に京都大学法学部卒業。東京銀行に入行。84年7月から2年間、米国ダートマス大学タック経営大学院に留学。MBA取得。帰国後、同行で経営戦略情報システムやM&Aに携わったのち、岡本アソシエイツ取締役に転じ、国際コンサルティングにあたる。その間の93年初夏には、カンボジアPKOに国際監査員として参加。94年5月からは、日本福祉サービス(現セントケア)企画部長として在宅介護の問題に取り組む(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)