• 本

アジアにこぼれた涙

文春文庫 い73−2

出版社名 文藝春秋
出版年月 2015年4月
ISBNコード 978-4-16-790345-9
4-16-790345-8
税込価格 715円
頁数・縦 311P 16cm

商品内容

要旨

HIVが大流行するバンコク、歓楽街のただ中で起きた悪夢の真相「歓楽街の注射器娘」、日本人に捨てられ、手術途中の体のまま放置されるオカマ「ジャカルタの失恋者たち」、“幸福の国”ブータンの隠れた難民問題「誰がために鐘は鳴る」…。世界各地の貧困地帯を巡ってきた著者が描き出す、「忘れられたアジア人」の物語。

目次

アフガントラックの絵師
ダルフールからやってきた兄と妹
ジャカルタの失恋者たち
イメルダが私に願ったこと
クリシュナと“長髪”の花園
歓楽街の注射器娘
はかない夢
誰がために鐘は鳴る
砂漠に消えた少年
白浜で踊る

おすすめコメント

アジアの底辺で生きる人びとを描き出す アフガントラックの絵師の父子、ジャカルタのゲイ娼婦、武器商人に息子をさらわれたイラク人……どん底の生が胸を打つ10の物語。

著者紹介

石井 光太 (イシイ コウタ)  
1977年、東京都生まれ。ノンフィクション、小説、児童書などを幅広く手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)