• 本

医事法セミナー

新版 第3版

出版社名 医療科学社
出版年月 2015年4月
ISBNコード 978-4-86003-459-7
4-86003-459-7
税込価格 2,160円
頁数・縦 229P 21cm
シリーズ名 医事法セミナー

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

最初に知っておくべき法学の基礎
医事法学とは何か
医療法
医療従事者の資格法
「感染症予防法」と予防衛生法規
医療契約―医療従事者と患者の権利関係
医療過誤
インフォームド・コンセントと患者の自己決定権
「精神保健福祉法」と保健衛生法規
社会保障制度の現状
社会福祉関係法規
環境衛生法規

出版社・メーカーコメント

本書は2004年の発刊以来、医事法学の初学者や医療従事者の方々に医事法学とは何か、問題点とは何かなどをなるべく理解しやすく、できうれば一般の方々にも平易な医事法 学を身近に知ってもらえるよう執筆されている。第2版から5年が経過し、2013年には 「持続可能な社会保障制度の確立を図るための改革の推進に関する法律」が成立し、多くの医事法規が影響を受け、今回、全体的な改訂を行い第3版として刊行した。

著者紹介

前田 和彦 (マエダ カズヒコ)  
1960年生まれ。大東文化大学大学院法学研究科修了。自治医科大学法医学教室研究生、自治医科大学看護短期大学講師、九州保健福祉大学社会福祉学部専任講師、同薬学部助教授を経て、九州保健福祉大学薬学部教授、同大学院医療薬学研究科教授。平成10年より複数の医療従事者の国家試験試験委員を歴任。日本社会医療学会常任理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)