• 本

なぜ、その「謙虚さ」は上司に通じないのか?

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2015年4月
ISBNコード 978-4-04-600628-8
4-04-600628-5
税込価格 1,430円
頁数・縦 189P 19cm

商品内容

要旨

なぜ、アイツが評価されるんだ!誰が見たってイヤなヤツじゃないか!そんな不満を抱いたことはありませんか?本書を読めばあなたが報われない理由がわかり、上司から評価される部下に変わることができます!あなたの振る舞い、じつは、かなりズレています。

目次

その「謙虚さ」、逆効果です(なぜ、あなただけ損をしてしまうのか?
その謙虚さ、ここが間違っている ほか)
第1章 「謙虚さ」を誤解していませんか?(その「謙虚さ」は、誰のため?
謙虚さの裏に見え隠れする「ある心理」 ほか)
第2章 上司の目に、その「謙虚さ」はこう映っています!(あなたが思う「上司の視点」は間違いだらけ
「できる上司」ほど「謙虚なだけの部下」を評価しない ほか)
第3章 上司に評価される「謙虚さ」とは何か?(ルールに対して柔軟な対応をとる
上司の器の大きさを信じて行動する ほか)
第4章 「本当の謙虚さ」を身につければ人生はここまで変わる!(つねに「仕事力」を高める意識をもつ
謙虚さの中に軸をもつ ほか)

出版社
商品紹介

日本人の美徳である「謙虚」。しかし、近年、「謙虚」を誤解して無難に生きようとし、会社への貢献度が低い若手ビジネスマンが増えている。そこで、本書では、会社から評価される本当の「謙虚さ」について解説する。

著者紹介

榎本 博明 (エノモト ヒロアキ)  
心理学博士。1955年東京生まれ。東京大学教育心理学科卒業。東芝市場調査課勤務の後、東京都立大学大学院心理学専攻博士課程中退。川村短期大学講師、カリフォルニア大学客員研究員、大阪大学大学院助教授等を経て、現在、MP人間科学研究所代表。産業能率大学兼任講師。心理学をベースにした企業研修・教育講演等を行なう(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)