• 本

ハトはなぜ首を振って歩くのか

岩波科学ライブラリー 237

出版社名 岩波書店
出版年月 2015年4月
ISBNコード 978-4-00-029637-3
4-00-029637-X
税込価格 1,320円
頁数・縦 115,3P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

気がつけばハトはいつでもどこでも、首を振って歩いている。あの動きは何なのか。なぜ、1歩に1回なのか。なぜ、ハトは振るのにカモは振らないのか…?冗談のようで奥が深い首振りの謎に徹底的に迫る、世界初の首振り本。おなじみの鳥たちのほか、同じ二足歩行の恐竜やヒトまで登場。生きものたちの動きの妙を、心ゆくまで味わう。

目次

1 動くことは生きること(動くとは、どういうことか
死なないために動く ほか)
2 ヒトが歩く、鳥が歩く(鳥とヒトの二足歩行
歩くことと走ること ほか)
3 ハトはなぜ首を振るのか?(首振りに心奪われた人々
頭を静止させる鳥たち ほか)
4 カモはなぜ首を振らないのか?(体のつくりがちがう?
まわりが見えてないカモ? ほか)
5 首を振らずにどこを振る(ホッピング時に首は振るの?
首を振らないチドリの採食 ほか)

出版社
商品紹介

いったい、あの動きは何なのか。古くて新しい首振りの謎に本気で迫る、世界初の首振り本。

著者紹介

藤田 祐樹 (フジタ マサキ)  
1974年生まれ。2003年に東京大学大学院理学系研究科博士課程を修了(理学博士)。同大学院農学生命科学研究科の非常勤研究員を経て、2007年より沖縄県立博物館・美術館の人類学担当学芸員として勤務。近ごろは洞窟遺跡の発掘に汗を流す(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)