• 本

生活支援の基礎理論 1

「地域ケアを拓く介護福祉学」シリーズ

出版社名 光生館
出版年月 2015年3月
ISBNコード 978-4-332-70172-9
4-332-70172-0
税込価格 2,860円
頁数・縦 196P 26cm
シリーズ名 生活支援の基礎理論

商品内容

目次

第1章 介護福祉の基礎となる人への理解
第2章 介護福祉の基礎となる専門性
第3章 介護福祉の基盤となる介護の歴史
第4章 介護福祉の基礎となる健康と介護予防
第5章 介護福祉の基礎となる心理学
第6章 介護福祉の基礎となる栄養学
第7章 介護福祉の基礎となる住環境
第8章 介護福祉の基礎となる家族と家族支援
第9章 介護福祉の基礎となる地域ケア

出版社・メーカーコメント

地域での生活を支援する介護福祉士として必要な基礎知識を,保健,心理,栄養,居住環境,家族支援などの関連分野から体系的に学習する。介護福祉士が,家族や地域との関係をもちながら地域で自ら日常生活を営む利用者像を理解し,生活や生活支援に関連した介護福祉を学べる内容。

著者紹介

太田 貞司 (オオタ テイジ)  
神奈川県立保健福祉大学名誉教授、聖隷クリストファー大学教授
上之園 佳子 (アゲノソノ ヨシコ)  
日本大学教授
谷口 敏代 (タニグチ トシヨ)  
岡山県立大学教授
鈴木 聖子 (スズキ セイコ)  
日本赤十字秋田看護大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)