• 本

生活支援の実践

「地域ケアを拓く介護福祉学」シリーズ

出版社名 光生館
出版年月 2015年3月
ISBNコード 978-4-332-70174-3
4-332-70174-7
税込価格 2,592円
頁数・縦 165P 26cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

目次

第1部 生活の連続性と生活支援の実践(事例の概要
事例の心身機能の状態
ICFと介護過程の展開
生活支援の実際
Sさんの生活の連続性
多職種連携による生活支援
看取りケア)
第2部 心身機能の状態からみた生活支援の実践(糖尿病
ALS(筋萎縮性側索硬化症)
アルツハイマー型認知症
重症心身障害
パーキンソン病
脳性麻痺
肺がん
うつ病)

出版社・メーカーコメント

在宅で生活するひとりの事例を中心に,1日の生活に必要な生活支援技術を学ぶ。また,代表的な生活障害がみられる疾患をとりあげ,それぞれの介護過程の展開を学習する。

著者紹介

太田 貞司 (オオタ テイジ)  
神奈川県立保健福祉大学名誉教授、聖隷クリストファー大学教授
鈴木 聖子 (スズキ セイコ)  
日本赤十字秋田看護大学教授
谷口 敏代 (タニグチ トシヨ)  
岡山県立大学教授
上之園 佳子 (アゲノソノ ヨシコ)  
日本大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)