• 本

飛躍するベンチャー7社に学べ! なぜ新事業が起こせるのか?

出版社名 日経BP社
出版年月 2015年4月
ISBNコード 978-4-8222-7950-9
4-8222-7950-2
税込価格 1,650円
頁数・縦 214P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

60社の顧問を務める元銀行マンが、新分野に挑むベンチャーを徹底分析。

目次

第1章 初期コスト0×アジア人材―新しいシステム開発の提案(エイ・エヌ・エス赤澤博史社長)業界の常識を覆す「初期費用0円」の基幹業務システム開発「先義後利」の精神で顧客の導入リスクを抑えた新サービスを生み出す
第2章 個人の強み×真の経営課題―新ワークスタイルの普及(サーキュレーション久保田雅俊社長)人生3回の転職から、同時に3社で働く時代へ未来のワークスタイルを創り出す開拓者
第3章 地方不動産×地元密着―高収益投資市場の創出(ゴールドスワンキャピタル伊藤邦生社長)誰もが躊躇するニッチ市場にこそ勝機あり「地方不動産投資」で成功する法則を編み出し投資家に伝授
第4章 Web×全国の技術の目利き―産業の活性化(リンカーズ前田佳宏社長)1200人の目利き専門家を味方に大手メーカーとものづくり中小企業をマッチング
第5章 視点替え×2つの顧客―ヒットするPRの提供(プロフィット・ラボラトリー平川雅之社長)飲食店を法人顧客に売り込み、売り上げアップに貢献「ズラす」手法で企業の新事業や新商品をプロデュース
第6章 非常識×社会トレンド―常に新しいショップの出現(あなたの幸せが私の幸せ(略)栗原志功社長)携帯電話販売を通じ、顧客の幸せを追求 常識にとらわれない経営で新境地への挑戦を続ける
第7章 オフィス不用品×活かす業―静脈産業が表舞台に(ブロードリンク榊彰一社長)「活かす力」で社会に価値を提供 万全のセキュリティー体制・技術によりオフィス機器リユースの業界トップに
対談 これからも、新事業は起こせます!若者も、シニアも。(残間里江子氏×森部好樹)

おすすめコメント

「7人の起業家」シリーズ第3弾。起業家の事業を紹介するだけでなく、起業のアイデアやそれを事業化していくときのノウハウに着目し、独特のアイデアで新市場を創出しようとする起業家たちを選抜した。アイデアが確かな事業になる道筋が明らかになる。

著者紹介

森部 好樹 (モリベ ヨシキ)  
1948年佐賀県生まれ。東京大学を卒業後、旧日本興業銀行に入行。香港支店副支店長などを経て興銀証券へ出向。ビックカメラで取締役を務め、2002年、格安メガネチェーン「オンデーズ」を設立し社長に。07年共同広告社に移り、08年同社社長に就任。13年に退社して独立し、顧問業を専門とする会社、ロッキングホースを創業。現在代表取締役(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)