• 本

信濃の民話

〈新版〉日本の民話 1

出版社名 未來社
出版年月 2015年4月
ISBNコード 978-4-624-93501-6
4-624-93501-2
税込価格 2,420円
頁数・縦 313P 19cm

商品内容

目次

でいだらぼっち・でいらん坊
奥信濃(蛙綿の娘
姥捨山
あさこ・ゆうこ
屁をするお嫁さん
蛙になったぼた餅
黒姫物語
おしになった娘
野々海の物語
猫檀家
鳶の鉦たたき
花さかじじい
仙人の碁うち
池に浮かんだ琵琶
わらべた)
塩田平・佐久平(鯨の夫婦
望月の駒
本郷の笊水
いざり車
きつねのお礼
つつじの乙女
ほととぎすの話
ぼた餅と河童小僧
まったらこうよ
龍になった甲賀三郎
わらべうた)
安曇野・筑摩の里(猟師・渋右衛門のはなし
山鳥の尾
切明の庄屋
ものくわぬ女房
子供の好きな薬師さまの話
雪女
小泉小太郎
カッコウ鳥
桔梗原の狐
ものぐさ太郎
わらべうた)
諏訪湖・伊那谷(百田ばなし
信濃には神無月がない
ねずみの御殿
まま子と苺の実
咲く花と木の葉
ズイトン坊さまのはなし
早太郎犬と人身御供
石の正兵衛さん
大男・尾科文吾の話
わらべうた)
木曾路(木やりをうたう狐
焼棚山の山姥
狐檀家
機の音―のうが池の話
寝ざめの床の主
力もち権兵衛の話
姫淵のうた
わらべうた)

出版社・メーカーコメント

かつて「民話ブーム」を巻き起こした「日本の民話」シリーズ(全75巻・別巻4巻)を新装復刊中!第1巻にあたる本書の原書刊行は1957年。現在ではかなわない貴重な聞き取り採集からなる昔話のかずかずを収録しています。祖先の叡智・願望の結晶がここに。