• 本

シフト&ショック 次なる金融危機をいかに防ぐか

出版社名 早川書房
出版年月 2015年4月
ISBNコード 978-4-15-209535-0
4-15-209535-0
税込価格 2,860円
頁数・縦 494P 20cm

商品内容

要旨

世界的な危機はまたやって来る―未曾有の金融危機が巻き起こった2007年よりはるかに前から、水面下で進んでいた世界経済の「シフト」。そして、危機の激震が各国にもたらした「ショック」。その歪みは、いまなお世界経済をリスクにさらしている。アベノミクスをはじめ、各国政府がとる針路は正しいのか。危機を予見できなかった経済学界は、何をまちがえていたのか。金融業界は次のバブルを防ぐために何をすべきなのか。フィナンシャル・タイムズ紙の経済論説主幹であり、当代一の経済ジャーナリストが徹底検証する。

目次

第1部 ショック(危機の火消しから緊縮へ
ユーロ圏危機
新世界)
第2部 シフト(なぜ金融は脆弱になったのか
世界経済のシフトはどのように進んだのか)
第3部 解決策(定説の破綻
金融を再生する
長く険しい道
不幸な結婚を修復する
次は火だ)

出版社
商品紹介

金融危機が露にした問題を解決しないまま、世界経済はどこへ向かう?フィナンシャル・タイムズ副編集長の経済ジャーナリストが論じる。

おすすめコメント

金融危機が露にした問題を解決しないまま、世界経済はどこへ向かう?フィナンシャル・タイムズ副編集長の経済ジャーナリストが論じる

著者紹介

ウルフ,マーティン (ウルフ,マーティン)   Wolf,Martin
フィナンシャル・タイムズ紙の経済論説主幹。金融ジャーナリズムにおける功績により数々の賞を受賞し、2000年には大英帝国勲章(CBE)を受けている。1999年より世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)のフェローを務める。当代で最も影響力のある経済ジャーナリストであり、その言動は世界の投資家だけでなく、各国の財務相や中銀総裁にも注目されている。オックスフォード大学コーパス・クリスティ・カレッジの名誉研究員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)