• 本

おまけのいちにち〈その連続〉

出版社名 パルコエンタテインメント事業部
出版年月 2015年5月
ISBNコード 978-4-86506-126-0
4-86506-126-6
税込価格 1,430円
頁数・縦 270P 19cm

商品内容

要旨

日常にあふれる、思い出し笑いを拾い集めて四半世紀。オーケン曰く「ひとまず最後のエッセイ集」。

目次

風景その1(少年オーケン17歳はロッキンで蜘蛛の糸を見たか?
豊橋―私がおばさんになっても ほか)
風景その2(アイドルばかり聴いても人生は続く
リアル・アンパンマン目撃事例 ほか)
風景その3(嵐呼べヌイグルマー!人呼べZ!!
カラテ大戦争ビギニング ほか)
風景その4(オケトロ球団
暗黒星 ほか)
風景その5(9日AM1時27分
THE SHOW MUST GO ON ほか)

おすすめコメント

「グミ・チョコレート・パイン」から22年。「のほほん」シリーズから23年。40代後半になってなお、奇跡の“のほほん”状態を続けるオーケン「ひとまず最後のエッセイ」。

著者紹介

大槻 ケンヂ (オオツキ ケンジ)  
1966年2月6日東京生まれ。1982年筋肉少女帯結成。1988年メジャーデビュー。不条理かつ幻想&妄想溢れる文学的な歌詞が注目され、文筆活動を開始。94年『ぐるぐる使い』、95年『のの子の復讐ジグジグ』で2年連続日本SF大会短編部門「星雲賞」を受賞。筋肉少女帯は数年の活動休止を経て2006年に復活。2015年現在、筋肉少女帯、特撮、ソロ弾き語りなど複数の形態で活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)