• 本

キム・フィルビー かくも親密な裏切り

出版社名 中央公論新社
出版年月 2015年5月
ISBNコード 978-4-12-004719-0
4-12-004719-9
税込価格 2,970円
頁数・縦 447P 20cm

商品内容

要旨

冷戦下の世界を震撼させた英国史上最も悪名高い二重スパイ。そのソ連亡命までの30年に及ぶ離れ業を、M16同僚との血まみれの友情を軸に描き出す。

目次

見習いスパイ
セクションV
オットーと坊や
ブー、ブー、ベイビー、俺はスパイだ
三人の青年スパイ
ドイツからの亡命者
ソヴィエトからの亡命者
期待の星
荒れる海
ホメロスの冒険物語

追いはぎ貴族
第三の男
ベイルートの男
居ついた狐
前途きわめて有望な将校
君だろうと思っていたよ
ティータイム
蒸発
三人の老いたスパイ

出版社
商品紹介

冷戦下の世界を震撼させた英国史上最も悪名高い二重スパイ、そのソ連亡命までを、無二の親友との血まみれの友情物語を軸に描き出す。

著者紹介

マッキンタイアー,ベン (マッキンタイアー,ベン)   Macintyre,Ben
イギリスの新聞タイムズのコラムニスト、副主筆。長年、同紙の海外特派員としてニューヨーク、パリ、ワシントンに駐在。これまでに9冊の著書があり、そのうち『ナチが愛した二重スパイ』(高儀進訳、白水社、2009年)は、コスタ伝記賞(2007年度)とギャラクシー英国書籍賞伝記部門賞(2008年度)にノミネートされ、『ナチを欺いた死体英国の奇策・ミンスミート作戦の真実』(小林朋則訳、中央公論新社、2011年)はベストセラー第1位となった
小林 朋則 (コバヤシ トモノリ)  
翻訳家。筑波大学人文学類卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)