• 本

1500語で話せる英会話 2

あの名作映画『シャレード』に学ぶ

出版社名 創英社/三省堂書店
出版年月 2015年5月
ISBNコード 978-4-88142-903-7
4-88142-903-5
税込価格 1,650円
頁数・縦 69,207P 21cm
シリーズ名 1500語で話せる英会話

商品内容

要旨

オードリー・ヘップバーンとケーリー・グラント、ふたりの英語はとても丁寧でゆったりしています。日常でも使える表現力豊かなフレーズもいっぱいです。映画を通して学ぶことで英語のフレーズが軽妙洒脱なストーリーとともによみがえってきます。本書では関連表現が登場する他の映画のシーンも広く紹介し、この視覚学習による効果を最大限に高めています。

目次

前編 『シャレード』映画台本
本編(Don’t tell me,you didn’t know it was loaded.まさか(それに)水が入ってたなんて知らなかったと言うんじゃないでしょうね。
I’m getting a divorce.私、離婚するの。
I’ve tried to make it work.うまくやっていこうと努力してきたの。
I’m too miserable to go on any longer like this.私、みじめ過ぎて、これ以上、こんな風に続けられないわ。
Why do you want a divorce?なぜ離婚したいの? ほか)
付録 ハリウッド映画の表現に基づく「英語傑作コント集」

著者紹介

村川 義郎 (ムラカワ ノリオ)  
慶応義塾大学卒業後、テレビ映画海外輸出入業を経て、英会話サークル「映画で学ぶ英会話」を創設
三田 弘美 (サンダ ヒロミ)  
NPO法人English Through the Movies理事。神戸大学卒業後、教育公務員を経て、現在は、口語英語からTOEICの受験指導など幅広い分野での英語指導者、英語教材開発者。日本メディア英語学会会員、アメリカ口語英語学会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)