• 本

彼らは廃馬を撃つ

白水uブックス 200 海外小説永遠の本棚

出版社名 白水社
出版年月 2015年5月
ISBNコード 978-4-560-07200-4
4-560-07200-0
税込価格 1,100円
頁数・縦 186P 18cm

商品内容

要旨

大恐慌時代のハリウッド。エキストラの仕事にあぶれ、食いつめた若い男女が、千ドルの賞金と最後のチャンスを求めてマラソン・ダンス大会に参加する。最後の一組が残るまでひたすら踊り続ける過酷な競技の果てに二人を待っていたのは…。競技中に発生するさまざまな人間ドラマ、若者たちの希望と絶望を巧みな構成で描いた傑作。

おすすめコメント

大恐慌時代のハリウッド。食いつめた男女が最後のチャンスを求めてマラソン・ダンス大会に参加する。切迫した状況下の若者たちの焦燥と絶望を巧みな構成で描いたアメリカ小説の傑作。

著者紹介

マッコイ,ホレス (マッコイ,ホレス)   McCoy,Horace
1897年、テネシー州ペグラムに生まれる。十代から様々な職を転々とし、第一次大戦では陸軍航空隊員として従軍。戦後は新聞記者、スポーツライターの傍らパルプ雑誌に小説を執筆、ダラス小劇場の設立にも関わった。1931年、ハリウッドに移住、映画の端役、季節農場労働者、マラソン・ダンスの用心捧などで糊口をしのぎ、その経験に基づく小説『彼らは廃馬を撃つ』(1935)、『屍衣にポケットはない』(37)などを発表。フランスで高い評価を獲得すると、本国アメリカでも脚光を浴びる。映画脚本を多数手がけ、自作『明日に別れの接吻を』(48)も映画化された。1955年に心臓発作で死去
常盤 新平 (トキワ シンペイ)  
1931年岩手県水沢市(現・奥州市)に生まれる。早稲田大学大学院修了。早川書房に入社、“エラリー・クイーンズ・ミステリ・マガジン”編集長を務めた。退社後、翻訳家・エッセイスト・小説家として活躍。『遠いアメリカ』(講談社、1986)で第96回直木賞受賞。2013年没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)